読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳ガンとうびょう記

僕の未来で 君が笑えますように

明日はいろいろ最後の日!

今の職場は大学病院の事務なのですが、
明日で最後なので挨拶に廻った先の医師に乳がんのことを相談してみたら、
いいセカンドオピニオン先を紹介してくださるとのこと。

予想以上に真剣に話を聞いてくれて、
「御忙しいのに個人的な話になってしまってすみません」と謝る私に、
「いやいや、大事なことですから」
とその場で電話を掛けたりしてくれました。
優しい。

その先生お薦めのところはちょっと遠かったので
(本当は、DVの元夫がよく立ち寄る場所に近かったので行きたくなかった)お断りして、
二番目にお薦めのところに行く気持ちが固まったらメールするようにと名刺を預かりました。

どうするかな。。。

ホント、セカンドオピニオンってどうやって選ぶんでしょう。


情熱大陸観ました。
あんな風に穏やかに聞いてもらって説明してくれて、
爪のケアまで実体験して話してくれるような先生がもっと増えるといいのに。

乳がん自体は死に至る病ではないからこそ、
その先を一緒に考えてくれる先生がいいよね。

ある程度限られた時間と距離の範囲で、
どう巡り逢えるか。
二度も三度もする元手もないしなあ。

どこで受けるか(イコール医師選びになるけど)、
とことん悩むー。

の前に、
明日はひとまず、子どもの保育園最後の日を楽しむようにしたいです。

パワハラ上司ともお別れの日だし♪